横須賀、東京丸の内 司法書士法人花沢事務所。相続、債務整理、登記などお気軽にご相談下さい。

行政書士法人 花沢事務所 株式会社トラストファーム

お問い合わせはお気軽に

横須賀オフィス 046-824-1238 東京オフィス 03-5220-1238 横浜オフィス 045-594-8877

メールはこちら

建設工事等入札資格審査申請

入札参加資格審査とは?

行政機関が行う競争入札に参加するための審査です。

省庁や都道府県・市町村、その他の行政機関が行う競争入札に参加するには、その機関の「名簿」に資格者として登録されていなければなりません。
入札参加資格審査とは、その機関が名簿に登録する業者として適切かどうか審査し、適格であれば申請者の希望する業種や工事内容と共に「名簿」に登録する申請手続です。

入札参加資格審査の種類

入札参加資格審査は一般的に2つのタイプに分類されています。

※建設業者様を仮定

1.建設工事等入札参加資格審査
・建設工事
・建設工事に係る設計、調査、測量業務
・土木施設維持管理業務
・道路除雪

2.物品等入札参加資格審査
※役務もこちらに含まれる

・建設関連資材、機器、車両等の販売
・リース等
・施設管理業務
・設備運転、保守点検、清掃等

 

建設工事等入札参加資格審査を受けるためには?

1.審査を受ける前に、「経営事項審査」の総合評定値結果通知書も必要

「建設工事等入札参加資格審査」を受けるには、「経営事項審査(経審)」を受けて有効期間内の総合評定値結果通知書を持っていることが前提です。 希望する業種(工事内容等)の建設業許可は当然のことながら、実際に施工するにあたって必要である資格や許認可も有していなければなりません。

 

2.申請先は各役所への確認が必要

各省庁、都道府県や市町村・自治体単位で取り纏められている場合が多いです。 省庁の場合であれば、共同運営しているシステムで希望する省庁を選択して一括申請することが可能となっております。 ただし、北海道内の市町村等のように共同運営システムに参加していない自治体も多々ある為、確認が必要です。

 

3.有効期限は通常2年ごと

有効期限は通常2年ごとに区切られています。「平成25・26年度 建設工事等入札参加資格申請」ならば、有効期間は平成25年4月1日~平成27年3月31日というふうに、自治体(行政機関)の2事業年度といったカウントとなります。

 

行政書士業務一覧 ※クリックすると詳細ページに移ります

>>建設業許可申請

>>建設工事等入札資格審査申請

>>宅地建物取引業許可申請

>>農地転用許可、開発行為許可

>>内容証明郵便

>>契約書等作成、チェック