コラム一覧

Q:相続人は特定できているものの、消息不明で接触できません…

A:連絡がつかない場合には、不在者財産管理人を選任します。

遺産分割協議は、相続人全員が合意することにより成立します。
一部の相続人が消息不明で接触できず、その相続人と協議ができない場合には、遺産分割協議は成立しません。
そのような場合には、消息不明の相続人の住所を調査して、手紙を送ったり、住所地を訪問したりして接触を試み、それでも連絡がつかない場合には、不在者財産管理人を選任します。

回答者情報
司法書士 岩田 遼
司法書士法人 花沢事務所

関連記事

初回相談無料 初回相談無料
Webで相談 Webで相談